日記

【久留米市】 台風被害でお困りなら

2017/07/27

IMG_2105

 

雨漏り修理専門店の(株)ムカイです。

 

甚大な被害をもたらした九州北部の豪雨
被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

 

今回は台風による被害が起きた時にやるべき3つのことをお伝えしたいと思います。
1. 天井などを点検し、雨漏りのシミなどがないか確認しましょう。

 

2. 屋根瓦の割れ、ズレ、浮きなど注意深く点検して、少しでも問題があるような時は専門家を呼んで見解を聞き、適切な処置を示してもらいましょう。

 

3. 風災や水害に対する補償がある火災保険に加入していたとしても、何に保険をつけているのかによって受けることができる補償は異なります。
火災保険証書を確認しましょう。

 

 

以上のことを確認した上で、専門家をお呼びしましょう。

(株)ムカイでは、雨漏りでお困りの方へ修理という方法で雨漏りを解決しております。

あなたはリフォーム会社や工事業者に対してこんな不満がありませんでしたか?

 

✔何回修理しても雨漏りが止まらない!
✔必要なのかわからない高額な工事を提案された!
✔外注に丸投げ
✔支払の際、見積金額と違っていた!

 

 

 

当社は雨漏りを止めることを目的とした工事店なので、高額な提案は一切ありません。

修理という方法で、熟練の職人による技術を基に雨漏りを止める施工を確立しています。

 

 

(株)MUKAIは「屋根職人」が主役のプロ集団です!
雨漏りを発見する技術
雨漏りを止める技術
雨漏りを再発させない技術
いづれも匠の技を持った職人にしかできない技術です

台風被害、雨漏り修理でお困りなら、雨漏り修理専門店(株)ムカイまでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

=====================
株式会社MUKAI 「雨漏り修理専門店」
TEL 0120-54-1979
info@roof-mukai.jp
=====================

【唐津市】雨漏り修理専門店の(株)ムカイ

2017/07/14

雨漏り修理専門店の(株)ムカイです。

本日は唐津市にて雨漏り修理のご依頼をいただきました。

 

IMG_2267

 

天井に雨漏りのシミが広がってました

こちらの原因を屋根から見てみましょう。

 

IMG_2305

IMG_2291
こちらの雨漏りは下地の防水シートを取り替える提案をいたしました。
IMG_2350 IMG_2351
よく屋根全体を取り替えましょうという高額な提案をされて予算の範囲を超えて悩まれるお客様がいますが、瓦自体は交換せずに防水シートのみで十分雨漏りは解決します。
(株)ムカイは、修理という方法で雨漏りを解決する屋根工事のプロフェッショナル集団です。
もし、雨漏りでお困りなら
↓   ↓   ↓   ↓
こんな時まずは一本お電話を!
✔️とにかく今すぐ雨漏りを止めたい!
✔️費用はいくらなのか?
✔️毎回ではないけど、雨風が強い時だけ雨漏りする!
✔️親から実家の雨漏りの相談をされている!
✔️他社から高額な提案をうけている!
✔️費用が心配
雨漏りの相談はこちら
↓   ↓   ↓   ↓
お電話は
0120-54-1979
=====================
株式会社MUKAI 「雨漏り修理専門店」
TEL 0120-54-1979
info@roof-mukai.jp
=====================

台風による被害は雨漏り修理専門店の(株)ムカイ

2017/07/13

IMG_1470

 

雨漏り修理専門店の(株)ムカイです。

http://ame-stop.com/  ←こちらをクリック

 

甚大な被害をもたらした九州北部の豪雨。
被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。
今回は台風による被害が起きた時にやるべき3つのことをお伝えしたいと思います。
1. 天井などを点検し、雨漏りのシミなどがないか確認しましょう。

2. 屋根瓦の割れ、ズレ、浮きなど注意深く点検して、少しでも問題があるような時は専門家を呼んで見解を聞き、適切な処置を示してもらいましょう。

3. 風災や水害に対する補償がある火災保険に加入していたとしても、何に保険をつけているのかによって受けることができる補償は異なります。
火災保険証書を確認しましょう。
以上のことを確認した上で、専門家をお呼びしましょう。

(株)ムカイでは、雨漏りでお困りの方へ修理という方法で雨漏りを解決しております。
あなたはリフォーム会社や工事業者に対してこんな不満がありませんでしたか?

✔何回修理しても雨漏りが止まらない!
✔必要なのかわからない高額な工事を提案された!
✔外注に丸投げ
✔支払の際、見積金額と違っていた!
そんな時は雨漏り修理専門店

http://ame-stop.com/  ←こちらをクリック

 

=====================
株式会社MUKAI <屋根工事専門店>
TEL 0120-54-1979
info@roof-mukai.jp
=====================

屋根は定期的に点検しましょう

2017/07/12

IMG_2286

 

佐世保市にて雨漏り修理のご依頼がありました。

 

知人の紹介で数年前に高耐久の陶器瓦にて屋根リフォームを終えたばかりだとご主人。

 

なのに雨漏り、、、

なぜ?

 

一見、この写真から雨漏り箇所を特定することは難しいと思いますが、プロの目はごまかせない。

 

一瞬で特定できます。

IMG_2287

 

わかりにくと思いますが、◯の箇所には雨を流す役割を持つ「谷板金」といわれるものが施されています。

 

屋根リフォームの際に、ここは既設のままの状態で取り替えはされなかったのでしょう。

 

最近の新築現場においても、こういう谷板金には標準仕様としてガルバリウムやステンレスなどが多く使われるようになりました。

 

 

 

IMG_2265

 

甚大な被害にならない為にも定期的な屋根の点検を心がけましょう。

「雨漏りの相談・屋根の点検」は無料にて受付ております。

また、これから台風シーズンが到来します。

火災保険の申請のお手伝いも行なってますので、お気軽にご相談下さいませ。

 

=====================
株式会社MUKAI 「雨漏り修理専門店」
TEL 0120-54-1979
info@roof-mukai.jp
=====================

雨漏りの原因は銅板かも…

2017/07/01

IMG_2099

 

写真は増築箇所の屋根です。

 

この屋根は瓦棒という屋根の種類になりますが、雨漏りが発生していました。

材質は銅板です。

 

銅板は数十年前に屋根資材として活躍しましたが、今現在はステンレスやガルバリウムに変わってきてます。

 

銅板自体は非常に耐久性に優れた材質であることに間違いはありませんし、経年劣化によって美しく威厳のある建物にさえ変貌を遂げることもよくあることです。

 

ただし、銅板のみで施工された屋根に限るということです。

 

この写真のように、陶器瓦と銅板の相性は悪く、反応を起こして腐食が進むと言われています。

 

ご自宅の銅板は大丈夫でしょうか?

 

 

=====================
株式会社MUKAI 「雨漏り修理専門店」
TEL 0120-54-1979
info@roof-mukai.jp
=====================

屋根の専門家株式会社MUKAIが綴る日記はこちらです

日々の施工業務を皆様にお届けする為に、佐賀・長崎・福岡エリアの株式会社MUKAIでは日記を綴っております。瓦施工でどのような仕上がりになるかを是非ご参考下さい。また、当社が参加しているイベント情報もご紹介しておりますので、お時間がございましたら併せてご覧ください。当社では、6つのこだわりを持って屋根の修理や施工を行っております。状況は現場ごとで変化するため、瓦葺職人のプロの見解と熟練の技が必要不可欠です。当社には優れた技術を持つ職人が在籍しております。また、国内外のメーカーと取引をしている当社だからこその実力と経験がございます。安心してお任せください。
佐賀・長崎・福岡エリアで信頼できる瓦施工業者をお探しの方は、是非株式会社MUKAIにお任せください。ご納得頂ける仕上がりをご提供致します。

メールでのお問い合わせはこちら