日記

雨漏り修理の注意点 ここをおさえて!

2019/06/14
こんにちは
雨漏り修理専門店のムカイと申します。
雨漏り修理を行う上で、最も注意すべきポイント!こちらをこれからお話していきたいと思います。今まさに雨漏りのことで不安を抱えてらっしゃる方は非常に参考になるかと思いますので、是非最後までお付き合い下さい。
それでは雨漏り修理において注意すべきポイントをまずはズバッと結論からお伝えします。
それは、
① 業者選び② 業者選び③ 業者選び
1にも2にも業者の選定が大切ということです。これでほぼ決まりです。
 というのも
業者選びを誤ると、とんでもない工事金額を要求されたり、そもそも雨漏りが解決しなかったりします。中でも1番多いのは、屋根全体をリフォームしましょうという提案があるみたいですね。確かにその提案だと雨漏りは解決するんですけど、本来の目的である雨漏り修理とは大きくズレていき、最終的には納得出来ずに泣き寝入りしないといけない状況に追い込まれるケースも少なくありません。
こちらをご覧ください
こちらは紛争処理支援センター調べにおいて、住宅リフォーム時にトラブルが起こった割合を示すものです。
その中で最も多いトラブルが雨漏りなんですよね。この資料は2016年のものになりますが、過去十数年に渡り、雨漏りのトラブルは常に上位です。
雨漏りには様々な原因がありますが、目視で明確にわかる場合と、しっかり調査しないとわからない場合の2パターンがあります。
目で見てわかる原因の多くは、屋根や外壁の老朽化がほとんどですが、それに対して外壁を剥いだり、室内の天井を一時的に解体して調査を行う場合にわかる原因の多くは、工事のミスが原因にあたるケースがとても多い印象を持っています。
そんなことから
とにかく業者の選定が非常に重要になってくるわけなんですが、昨今、インターネットを利用した業者の紹介サイトによる悪質な営業や不適切な工事、または飛び込み営業で被害に遭われるお客様の声をよく耳にします。
なぜ私がそんなことを言えるのかと申しますと、これまで当社が対応してきたお客様の7割は過去に雨漏り修理をしたけれども、再び雨漏りが再発したというお客様だからです。
 
何故このような被害が起こるのか、、?あとを絶たないのか?
答えは簡単です。
素人が見解を示したためにお門違いな工事をしてしまった、、、。
雨漏りの原因解明は簡単ではありません。
少しの知識や経験から原因はおそらくここだろうという不確実な見解が悲劇を招くことになります。
ですので、
今まさに雨漏り修理を依頼したい、またはもうすでに依頼しているいう人には、次の3つのことを業者の責任者の方にお尋ねしてみて下さい。
① 雨漏りの原因は何だったのか?
②どのように処置するか?
③もし雨漏りが直らなかったら、どういう対応をしてくれるか?
 
この3つの質問に対して納得出来る内容であれば、信頼できる業者さんだと思います。
もし、そうではなく曖昧な回答や話しをごまかすような業者さんであれば、専門ではない可能性がありますので、慎重に検討されることをお勧めいたします。
もちろん当社へのご相談も是非お気軽にお電話、メールお待ちしております。

 

 

=====================
株式会社MUKAI <雨漏り工事専門店>
TEL 0120-54-1979
info@roof-mukai.jp
=====================

メールでのお問い合わせはこちら